SDエンターテイメントのDNA

札幌で生まれて、おかげさまで来年100周年。地元北海道を起点に全国へ向け、生きる喜びと感動、そして健康を次の100年もみなさまに提供してまいります。

大正期に北海道・札幌で産声をあげた弊社は、おかげさまで来年創業100年を迎えます。
これも一重に、お客様ならびにお取引先の皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

今回、これまで先人、諸先輩が積み重ねてきた努力と苦労を知ることで、
次の100年への糧とすべく、今日までの歩みを振り返ることとしました。

《楽しむ》を中心とする余暇活動の充実は人々のココロを豊かにし、カラダを健康にします。
地域社会の皆様の暮らしが、昨日よりも今日、今日よりも明日と、
充実した幸せな日々になること、それがSDエンターテイメントグループの願いです。

代表取締役社長 吉住 実

草創期1918~1947

創業の原点は、庶民の娯楽

ルーツは庶民に愛された芝居小屋
戦時下の人々に与えた暮らしの潤い

発展期1948~1972

株式会社須貝興行の誕生と躍進

先取った戦後の映画ブーム
ボウリングブームに乗り拡大路線へ

混迷期1973~1977

失速したボウリングブーム

拡大期1978~1999

明るいアミューズメントへの脱皮

インベーダーゲームとビリヤードで復調
健康的なアミューズメント施設へ
株式公開で新規大型施設を積極出店

成熟期2000~2016

グローバルな事業展開を視野に

新グループのもと事業エリアを全国に拡大
RIZAPグループの一員に

飛躍期2017~

皆さまの暮らしに「健康」と「喜び」を