2000年
レンタル・リサイクル事業に進出するべく、株式会社ゲオ(現 株式会社ゲオホールディングス)と業務提携契約(FC契約)を締結
2000年
札幌市のアミューズメント施設内に、ビデオレンタルと中古ソフトを扱うGEOショップ「ゲオディノス店」と「ゲオコンパル店」をオープン
2000年
室蘭市「室蘭グランド」をリニューアルオープン
2000年
札幌市の「白石スガイ」(18レーン)を閉鎖、売却
2001年
7月20日公開のアニメ「千と千尋の神隠し」が空前の大ヒット。ロングラン興行となり、日本歴代1位の興行収入を記録した
歴代興行収入記録を塗り替えた、2001年(平成13)公開のアニメ「千と千尋の神隠し」の新聞広告(7月19日付)
2002年
老朽化に伴い、釧路地区の3スクリーンを閉館
2003年
老朽化に伴い「旭川劇場」を閉館
2003年
旭川市にシネマコンプレックス、ボウリング場、ゲーム場を中心とする超大型アミューズメント施設「スガイディノス旭川」オープン
2003年(平成15)5月オープンの超大型アミューズメント施設「スガイディノス旭川」
「スガイディノス旭川」のシネマコンプレックスロビー
2003年
札幌スガイビル内の1スクリーンをダーツバーに転換
2004年
北海道初のプロ野球球団「北海道日本ハムファイターズ」のオフィシャルスポンサーとなり、さまざまなキャンペーンを実施
2004年
函館映劇と旭川スガイビルの各2スクリーンを閉館
2004年
釧路町に小型ゲーム店「アミューズメントパーク釧路」をオープン
2004年
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年
苫小牧市に、シネマコンプレックス・ボウリング場・ゲーム場の超大型複合アミューズメント施設「スガイディノス苫小牧」をオープン(同時に「苫小牧スガイ」を閉鎖、解体し賃貸へ)
2005年(平成17)4月にオープンした、イオンモール苫小牧店との大型複合アミューズメント施設「スガイディノス苫小牧」
「スガイディノス苫小牧」のボウリング場(2013年撮影)
2005年
室蘭市「中島スガイビリヤード」、旭川スガイビル4階「遊VIVA」を閉鎖
2005年
株式会社ゲオ(現 株式会社ゲオホールディングス)による当社株式のTOBにより、株式会社ゲオ(現 株式会社ゲオホールディングス)を親会社化し、ゲオグループに入る
2005年
札幌市北区に「アミューズメントパーク新琴似」をオープン
2005年
札幌市東区の「スガイコンパル」と「スガイアポロン」を老朽化のため閉鎖、解体して土地を売却
2006年
函館市「ゲオ函館昭和店」内に「アミューズメントパークSHOWA」をオープン。この出店を皮切りに、ゲオ店舗へのゲームコーナー併設を進める
2006年(平成18)2月オープンの「アミューズメントパークSHOWA」。ゲオ店舗内に出店するゲームコーナーの皮切りとなった
2006年
札幌市中央区に完成した観覧車付複合商業施設「ノルベサ」5・6階に、大型複合アミューズメント施設「ディノスノルベサ」をオープン
2006年(平成18)5月に開業した、観覧車付き複合商業施設「ノルベサ」全景
「ノルベサ」5・6階にオープンした、大型複合アミューズメント施設「ディノスノルベサ」。写真は6階のボウリング場
「ディノスノルベサ」5階のゲーム場
2006年
大阪府八尾市、茅部郡森町のゲオ店舗内にゲームコーナーをオープン。10月には札幌市東区のゲオ店舗内にもオープン
アミューズメントパークの道外展開として2006年(平成18)、大阪府八尾市に「アミューズメントパークYAO」をオープン
2006年
札幌スガイビルのエントランスと1・2階をリニューアル。エントランスの外装を斬新なデザインに一新
2006年(平成18)7月に一新された札幌スガイビルのエントランス
2006年
札幌市北区「スガイ24」を閉鎖、テナントビルに転換
2007年
札幌市北区「アミューズメントパーク新琴似」を閉鎖
2007年
北見市に小型ゲーム単独店舗「アミューズメントパーク北見」オープン
2007年(平成19)4月、小型ゲーム単独店として「アミューズメントパーク北見」をオープン
「アミューズメントパーク北見」オープン時のゲーム場
2007年
須貝富安、名誉顧問に就任
2007年
旭川市「旭川ボウルコンパル」を閉鎖
2008年
札幌市東区「アミューズメントパーク49」を閉鎖
2008年
札幌市「ディノスノルベサ」内にゴルフシミュレーションバーをオープン
2008年
帯広市に中型ゲーム店舗「アミューズメントパーク帯広」をオープン
2008年
旭川市「旭川スガイビルゲーム」および八尾市「アミューズメントパークYAO」を閉鎖
2009年
札幌市西区「スガイコトニボウル」を閉鎖
2009年
商号を株式会社スガイ・エンタテインメントから「株式会社ゲオディノス」に変更。同時に、ゲオ常務取締役の清水松生が代表取締役社長に就任
2009年(平成21)の社名変更に合わせて作成された「ゲオディノス」のロゴとマーク
2009年
旭川市のゲオ旭川ビルに「ゲオパーク旭川買物公園」をオープン
2009年(平成21)7月、ゲオ旭川ビルにオープンした「ゲオパーク旭川買物公園」
2009年
親会社株式会社ゲオ(現 株式会社ゲオホールディングス)の連結子会社である株式会社ゲオフロンティアより、GAME事業及びカフェ事業を、またゲオフィットネスよりフィットネス事業を譲り受ける
2009年
札幌市北区に「ディノスボウル札幌麻生」をオープン
2009年(平成22)11月オープンの「ディノスボウル札幌麻生」
「ディノスボウル札幌麻生」のエントランス
2009年
札幌市中央区に「ゲオカフェ札幌狸小路店」(現・ディノスカフェ)をオープン
2009年(平成21)12月、サンデパートビル地下にオープンした「ゲオカフェ札幌狸小路店」(現・ディノスカフェ)
2010年
伊達市に「ゲオパーク伊達」をオープン
2010年(平成22)3月オープンの「ゲオパーク伊達」
2010年
本社が入る札幌須貝ビルを「ディノス札幌中央」に、劇場も「ディノスシネマズ札幌劇場」に改称
2011年
東京都国立市に「ゲオフィットネス国立店」をオープン
2011年
札幌市白石区「ディノスシネマズ札幌白石」を閉館
2011年
「ディノス札幌中央」エントランスの看板に「ディノス」のロゴを掲示
「ディノス」のロゴを掲示した「ディノス札幌中央」外観(2011年10月撮影)
エントランスに掲げられた「ディノス」のロゴ
2011年
福岡県北九州市に「ホットヨガスタジオ ハーティ」をオープン
2012年
千葉県旭市の「ゲオフィットネス旭店」を新築移転オープン
2012年
取締役営業副本部長の光安浩二が代表取締役に、清水松生が取締役会長に就任
2013年
札幌市「ディノスノルベサ」に女性専用の「ホットヨガスタジオ ハーティノルベサ」をオープン
2013年
ゲオ旭川ビルの解体(売却)に伴い、「ゲオパーク旭川買物公園店」が移転オープン
2013年(平成25)に移転オープンした「ゲオパーク旭川買物公園店」

2000年
有珠山、29年ぶりに噴火
2000年
韓国大統領と北朝鮮総書記が史上初の首脳会談
2001年
札幌市豊平区に札幌ドームが完成
2001年
アメリカ同時多発テロ事件が発生
2002年
北朝鮮による日本人拉致被害者5人が帰国
2003年
札幌駅南口にJRタワーが開業
2003年(平成15)、札幌駅南口にオープンした駅ビル「JRタワー」(2009年撮影、札幌市公文書館蔵)
2003年
米英によるイラク侵攻作戦開始、イラク戦争が開戦
2004年
北海道初のプロ野球球団・北海道日本ハムファイターズが誕生
2004年(平成16)、「北海道日本ハムファイターズ」が誕生(写真は2009年11月に札幌中心部で行われたパ・リーグ優勝記念パレードの模様、札幌市公文書館蔵)
2004年
イラク日本人人質事件発生
2005年
ユネスコの世界自然遺産に知床が登録
2005年
中国で反日デモ相次ぐ
2006年
平成の大合併で道内市町村数が180に
2006年 
耐震強度偽装事件で元建築士ら8人逮捕
2007年
函館市南茅部出土の中空土偶、北海道初の国宝に指定
2007年
郵政三事業が民営化
2008年
洞爺湖町で第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を開催
2008年(平成20)7月に北海道洞爺湖サミットが開催された「ザ・ウィンザーホテル洞爺」
2008年
リーマン・ショックを契機に、世界金融危機が発生
2009年
大雪山系トムラウシ山・美瑛岳で10人遭難死
2009年
バラク・オバマが米大統領に就任、黒人の大統領は史上初
2010年
明治以来続いた支庁体制が、振興局に再編
2010年
小惑星探査機「はやぶさ」が、天体からのサンプル採取に世界初成功
2011年
札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)が開通
2011年
東日本大震災発生、福島第1原発が炉心溶融の事態
2012年
記録的な大暴雪により、室蘭、登別などで大規模停電が発生
2012年
東京スカイツリー開業、自立電波塔としては世界一の高さ
2013年
JR北海道で事故や不祥事が相次ぐ