会社情報

  1. HOME
  2. 会社情報
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

KENKOU KAGAYAKI ARIGATOU NIPPON - LOVE FOR JAPAN
生きる歓びと感動の共有

当社は今期、株式会社設立から65年を迎えます。また大正7年に個人経営の興行事業をスタートしてからですと、創業100周年にあたる年度となります。皆様のおかげをもちまして、100周年という貴重な節目を迎えることができますこと、ただただ感謝の限りでございます。

そこで、この機会に創業時の理念「生きる歓びと感動を共有する」という言葉を企業理念として再掲させていただくことといたしました。我々スタッフは常にお客様目線に立ち、「生きる歓びと感動」をお客様と共に「共有」していきたいという想いをベースに、昨日よりも今日、今日よりも明日と、充実した幸せな日々になること、それが私たちSDエンターテイメントの願いです。


当社の携わる多様な事業の原点はすべて、お客様の喜ぶ姿を見たい!ということ。これは芝居で始まり、映画興行、ボウリング、ゲームその他様々なアミューズメント、フィットネス、介護・保育・発達支援…と、様々な事業分野に進化・変貌しつつある当社の事業ですが、すべてに共通の理念です。

これからも、レジャー産業の基本である《エンターテイメント》(楽しむ・癒す・おもてなす)を主軸に、企業理念を実現することで、地域社会に貢献し、スタッフ一人ひとりの幸福を考え、企業としての発展と社会的責任を果たしてまいります。


代表取締役社長就任のあいさつ

この度、平成28年10月25日より代表取締役社長を拝命した吉住実です。
企業理念を忠実に実行・具現化することで、関係各位の皆様の期待に応えていきたいと考えます。
昭和56年入社以来、当社一筋ながら、映画・ボウリング・ゲームをはじめとした大型複合アミューズメント施設の現場責任者、経営企画を中心とした管理系責任者、株式公開準備室長という貴重な経験を活かし、いつもご利用いただいているお客様の声、そして若い感性を持つスタッフの意見を最大限活かし、成長産業である「健康産業」分野を伸ばしていきたいと考えます。

フィットネス事業・ボウリング事業・介護事業等は直接カラダの健康に直結しますが、映画・ゲーム等のアミューズメント事業もココロの健康、脳の活性化につながり、重要な社会的役割を持つものであり、引き続き形を変えながらさらなる発展を目指したいと考えております。
そして文字通り100年企業となり得るような礎を築く努力を続けて参ります。

代表取締役社長 吉住 実