1989年
「苫小牧スガイボウル」に“AS-80”を装備。これにより、当社所有全レーンのコンピュータ化・ビジュアル化が完了
1989年
札幌須貝ビル・旭川須貝ビル・須貝ボウルコンパルの各ビリヤード場を縮小し、本格的カラオケスタジオをオープン。以後、主にビリヤード場からカラオケスタジオへの転換及びゲーム場の拡大を、翌年にかけて各地で展開
1989年(平成元)頃の札幌須貝ビル外観(亜璃西社提供)
1989年(平成元)頃の札幌劇場ロビー(亜璃西社提供)
1990年(平成元)頃のシネマ5・シネマロキシのロビー(亜璃西社提供)
1989年
「琴似スガイボウル」内のボウリング場を縮小し、カラオケスタジオをオープン
1990年
室蘭市東町で「室蘭グランドボウル」等を営むマルタケ産業株式会社を買収
1990年
「室蘭グランドボウル」をリニューアルオープン。ブランズウィックの最新コンピュータシステム“ダイナミックビジョン”導入のボウリング場及びカラオケスタジオ、バッティングセンター、ゲーム場を併設したレジャービルに転換
1990年
「琴似スガイボウル」地下1階のビリヤード場を、メダルコーナーを含む本格的なゲーム場にリニューアルオープン
1991年
老朽化のため「小樽花園映画劇場」を閉館
1991年
札幌須貝ビル内のボウリング場に、シャープの最新コンピュータシステム“CS-3”を国内初導入し、リニューアルオープン
1991年
鈴木保男が代表取締役社長に、初代社長の須貝富安が代表取締役会長にそれぞれ就任
1991年
札幌須貝ビルにボウリング場とゲーム場を増床するため、映画館3館を閉館
1991年
子会社のマルタケ産業株式会社、株式会社旭川劇場及び関連会社の旭川須貝ビルディング株式会社、株式会社小樽花園映画劇場の4社を吸収合併
1991年
札幌須貝ビルのボウリング場とゲーム場を増床してリニューアルオープン。UFOキャッチャー・ブームを迎え、各施設でゲーム場フロアの増床を展開
「UFOキャッチャー」などのクレーンゲームが大ブームに。当社も各施設のゲーム場フロアを増床して展開した(写真はディノス札幌中央で2008年に撮影)
1992年
旭川須貝ビル1階のテナント契約を解除し、ゲーム場をオープン。既存の2館と併せて、道内最大規模となる
1992年
釧路須貝ビルにゲーム場フロアを1フロア増設
1992年
会計処理業務等の効率化を図るため、オフィスコンピュータNEC3100/A90を導入。6月から給与システム、10月から財務会計システム、さらに翌年4月からは本社と全営業施設をISDN回線によるオンラインで結び、売上及び仕入・未払い管理システムを稼働
1992年
札幌市北区「スガイ24」の駐車場を閉鎖し、ゲームフロアを増築
1996年(平成8)頃の「スガイ24」外観
1993年
札幌市白石区に屋内施設としては全国最大級となる、延床面積約4,000坪の超大型アミューズメントビル「スガイディノス」をオープン。ボウリング40レーンと2フロア約2,000坪のゲームスペースを設置
1993年(平成5)7月、札幌市白石区にオープンした超大型アミューズメントビル「スガイディノス」(2006年撮影)
40レーンが並ぶ「スガイディノス」のボウリング場(1996年頃撮影)
1993年

スガイディノスオープン時に、プロモーションキャラクターとして5人組のユニット「ディノス5」を結成。メンバーは「玉野ピン子(ボウリング)」、「ドリフト伯爵(カート「ドリフトキング」)」、「百手太郎(おばけ屋敷“百手館”)」、「バーディーパー子(パットゴルフ)」、「魔女っ子ローリー(占い魔女の館)」の5名。当時のキャッチコピー「ドデカスゴイ」と共に、道内で話題に。

当時のキャッチコピー「ドデカスゴイ」
1994年
札幌市白石区「スガイディノス」に、通信カラオケ設備と充実した飲食設備をもつスガイディノスカラオケ(25室)をオープン。他のカラオケ施設にも、通信カラオケ設備と飲食設備を順次導入
1994年(平成6)、「スガイディノス」に通信カラオケを導入した、飲食設備も併設するスガイディノスカラオケ(25室)をオープン(1996年頃撮影)

1989年
札幌市が厚別区・手稲区を新設、9区体制となる
1989年(平成元)11月、白石区からの分区で厚別区が誕生した(札幌市公文書館蔵)
1989年
昭和天皇逝去、皇太子が即位し、元号は平成に
1990年
道央自動車道の深川-旭川鷹栖間開通、旭川と札幌が高速道で直結
1990年
イラクがクウェートに侵攻、湾岸危機の端緒に
1991年
道央と道東を結ぶ国道274号(札幌‐帯広間)が全面開通
1991年
独立国家共同体創設で、ソ連邦が消滅
1992年
第1回YOSAKOIソーランまつり開催
1992年(平成4)6月、第1回「YOSAKOIソーラン祭り」を開催(札幌市公文書館蔵)
1992年
国連平和維持活動(PKO)協力法案成立
1993年
商業複合施設「サッポロファクトリー」がオープン
1993年4月、札幌市中央区に複合商業施設「サッポロファクトリー」がオープン(札幌市公文書館蔵)
1993年
55年体制が崩壊、連立政権による細川内閣成立
1994年
札幌市営地下鉄の東豊線豊水すすきの‐福住間が開通
1994年
自・社・さきがけが連立、村山富市社会党委員長のが首班の内閣発足