おかげさまで1周年
サツゲキ

7月はアニバーサリー月間

サツゲキ

カフェがある映画館「サツゲキ」

コロナ禍の昨年にオープンしたカフェがある映画館「サツゲキ」は、2021年7月22日(木)に1周年を迎えます。この1年、皆様に多くの映画を届け続けることができたのは、地域の皆様をはじめ、各方面からの力強く温かいご支援の賜物と、心より感謝しております。

7月イベント上映作品

そこで感謝の気持ちを込めまして、7月を「アニバーサリー月間」と題し、サツゲキらしい毎週バラエティに富んだ上映ラインナップを皆様にお届けいたします。
日頃の感謝と共に、コロナ禍において喜びや感動を共有することで、心も身体も明るく元気になって欲しいという願いを込めて、「5つのテーマ」を掲げ、舞台挨拶や特集上映を実施します。

※イベントは中止・変更になる場合がございます。

いま、この時だからこそ
「絆」の大切さを。

7月2日(金)公開
(1週間限定上映)
れいこいるか

決して忘れてはならない震災のこと。
いまおか監督が温めてきた渾身の作品。

配給:ブロードウェイ

いまおかしんじ監督
舞台挨拶

登壇日:7/3(土)

映画芸術「2020年日本映画ベストテン1位」
受賞作品

阪神・淡路大震災で一人娘を亡くした夫婦の23年間をテーマにしたフィクション・ドラマ。
『つぐない』『あなたを待っています』のいまおかしんじ監督が震災直後から原案を温め、震災後25年の節目を前に作品化。
震災での娘の死を機に関係が悪化し、離婚した夫婦の絆の回復を、長田や三宮など神戸の街並みを舞台に描きだす。

詳細はこちら

いま、この時だからこそ
諦めない心を。

公開中
JUNK HEAD ジャンク・ヘッド

<映画の作り方は独学><たった一人でスタート>
<制作期間7年間><本職は内装業>

配給:ギャガ

堀貴秀監督
舞台挨拶

登壇日:7/10(土)と7/11(日)の2日間

いまメディアで話題沸騰!
孤高のクリエイター・堀貴秀が独学で7年の歳月をかけて制作し、世界的に高く評価されたSFストップモーションアニメ。
原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果のすべてを堀監督が1人で担当し、総ショット数約14万コマはすべて手作りという驚愕の愛と熱量! 見たらクセになる!!

詳細はこちら

いま、この時だからこそ
気分爽快・感動を!?

7月16日(金)公開
アフリカン・カンフー・ナチス

ドイツ人監督だからこそ描ける、痛烈風刺作品。

配給:トランスフォーマー

セバスチャン・スタイン監督
舞台挨拶

登壇日:7/18(日)

日本在住ドイツ人映像作家

ガーナのジョージ・ルーカス!
ネットでカルト的人気を博した衝撃作が、
まさかの劇場公開!

ヒトラーと東條英機がアフリカで世界征服を計画!?前代未聞のポリティカル・カンフー・アクション!「燃えよドラゴン」や「酔拳」などのカンフー映画へのオマージュやリスペクトも随所に散りばめられている。
日本語字幕が「関西弁」仕様になっているなど随所に遊び心も満載だが、同時に現代に蔓延る搾取構造や力を崇める権力者達の姿を皮肉たっぷり滑稽に描き出しており、言いたいことも言えないこんな世の中をぶっ飛ばす、気分爽快な快作に仕上がっている。
一度見れば一生忘れられない本作の感動を、ぜひ劇場で体感してほしい。
(※公式サイトより抜粋)

詳細はこちら

いま、この時だからこそ
愛と優しさを。

7月23日(金)公開
ねばぎば 新世界

配給:10ANTS、渋谷プロダクション

7月24日(土)・7月25日(日) 来札記念限定上映
ひとくず

いま一番会ってみたい男、上西雄大。
このご時世だからこそ、まずは見て欲しい。

配給:渋谷プロダクション

上西雄大監督
舞台挨拶

登壇日:7/24(土)と7/25(日)の2日間

新作公開&上西監督来札記念
特別リバイバル上映

新作「ねばぎば 新世界」
WICA2021 外国映画部門 最優主演男優賞(赤井英和・上西雄大)ニース国際映画祭2020 外国映画部門最優秀作品賞・最優秀脚本賞受賞

国内外で話題を呼んだ児童虐待を題材にした「ひとくず」の上西雄大監督の新作「ねばぎば 新世界」がついに完成。本作は大阪・新世界を舞台に、 かつての大映映画、勝新太郎・田宮二郎の「悪名」シリーズを彷彿とさせる痛快アクションドラマ。
新世界、西成に棲む人間味溢れる個性と、今も残る浪速の人情を織り交ぜ、社会の明と暗、善と悪、表と裏の世界観の中、若かりし頃ヤクザの組を潰して回った悪名高い二人がストレートに【悪】に立ち向かい、弱者を痛快に救う。

詳細はこちら

児童虐待をテーマに描いた人間ドラマ
「ひとくず」を来札記念としてリバイバル上映

この映画は監督・脚本を務める上西雄大が、児童相談所にてご尽力される医師、楠部知子先生から虐待の実態を耳にしたことから始まりました。
楠部先生から「眼を向けてあげてください、救われる命があります」との言葉を受け、今こそ一人ひとりが関心を持つべき問題だと考えを固めました。
虐待に苦しんでいる子供に手を差し伸べたい・・・
また、「虐待をしてしまう大人もまた傷ついている」という実態を耳にし、傷ついた子どもだけでなく、虐待をしてしまう大人にも眼を向けてあげてほしいという思いから制作した作品。

詳細はこちら

いま、この時だからこそ
笑顔を。

7月下旬
もぎりさん
全12話一挙上映!

とにかく見て笑って欲しい。
そして元気になって欲しい。

配給:東京テアトル

”もぎりさん” が札幌にやってくる!
片桐はいりさんスペシャルトークショー開催

開催日:7月22日(祝木)サツゲキ1周年記念日
時間:14:00の回上映終了後 トークショー実施
登壇予定者:片桐はいりさん

映画本編前に上映する
ショートムービー全12話をイッキ見ができる
映画ファン垂涎の上映会を
1日限定で実施。

片桐はいりさん主演。映画館あるあるを「キネカ大森」ゆかりの映画人によって異例の先付映画として作成。
「街の小さな映画館が元気になるように」との願いが込められている。
当初は「キネカ大森だけで見れる映画」だったが、映画ファン・マスコミの間で瞬く間に話題に。
その後全国の映画館でも上映となった。
サツゲキでも昨年オープン時より、約1か月間、各上映作品に付けて上映。
今回1周年を記念して、7月限定で全上映作品に先付け上映も実施する。

特集上映

7/9(金)公開
羅小黒戦記/The Legend of Hei
【最新字幕版】

1周年記念特別上映
(1週間限定上映)

配給:チームジョイ

昨年11月に公開した【吹替版】上映中より、リクエストが多かった【字幕版】。
当時その声に応えることができなかったため、ここで復活上映!

詳細はこちら

7/16(金)公開
「藍に響け」

久保田紗友さん(※札幌市出身)
サツゲキ限定メッセージ付き上映
[本編前](上映期間中)

配給:アンプラグド

今年4月に公開した「モルエラニの霧の中」でも存在感を示し、公開時にはサツゲキで舞台挨拶を実施した。彼女の主演作とあり、作品に対する思いとサツゲキ1周年のお祝いメッセージをいただき、本編前に特別上映する。

詳細はこちら