2020年10月2日(金)から10月15日(木)まで

ようこそ映画音響の世界へ

Making Waves: The Art of Cinematic Sound

INTRODUCTION

ハリウッドの映画音響にスポットをあてたドキュメンタリー。
1927年に初のトーキー映画「ジャズシンガー」が誕生して以来、常に進化を続けている映画音響。本作では「キング・コング(1933)」「市民ケーン」「ROMA ローマ」など、新旧名作群の映像を使用し、映画音響の世界を紹介。ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ、デビッド・リンチ、クリストファー・ノーランら監督陣、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストロームといった映画音響界のレジェンドたちのインタビューを盛り込み、映画における「音」の効果と重要性に迫っていく。

監督
ミッジ・コスティン
出演
ウォルター・マーチ、ベン・バート、ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ
公式サイト
http://eigaonkyo.com/

その他の公開予定作品・前売券情報

一覧を見る

一覧を見る