公開日
2022.05.13(金)
公開終了日
2022.05.26(木)

❝シネマドリフター❞ リム・カーワイ監督特集上映

INTRODUCTION

日本とアジアの関係と、変容する社会を捉え、常にアイデンティティを見つめ続けてきた、映画監督リム・カーワイの軌跡!北海道で初の特集上映が実現! 期間中にはリム・カーワイ監督の舞台挨拶も実施予定となります。 大阪を拠点に、香港、中国、バルカン半島などで映画を製作し、どこにも属さず彷徨う“シネマドリフター(漂流者)”を自称する、中華系マレーシア人のリム・カーワイ監督。2020年の東京国際映画祭で初上映され、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ネパール、日本の9カ国・地域の豪華キャストでも注目された最新作『カム・アンド・ゴー COME&GO』は台湾映画を代表するツァイ・ミンリャン監督の常連俳優リー・カンションが出演し、映画ファンに衝撃を与えた。 いままでも韓国映画界からキム・コッピ、ヤン・イクチュンが出演した『マジック&ロス』、元ミス・マレーシアで、2013年に香港で歌手デビューも飾ったスーパーモデルのシェリーン・ウォンや、2020年東京パラリンピックの閉会式にて総合演出を担当した小橋賢児が出演した『Fly Me To Minami 恋するミナミ』など、自らが交渉するスタイルで、斬新で多彩なキャスティングを実現させてきた。 “シネマドリフター”であるリム監督は、アジアだけに留まらず、『どこでもない、ここしかない』ではバルカン半島で撮影を決行している。 常に未知の場所をひとりで訪ね、その場所の人々と出会い、その土地の、その瞬間を切り取っていく前代未聞の映画制作は、リム・カーワイ監督作品の大きな魅力として、世界の映画人、そして観客を魅了している。


【上映スケジュール】
■「カム・アンド・ゴー」
5/13(金)~5/20(金)、5/23(月)、5/26(木)
■「どこでもない、ここしかない」
5/13(金)、5/21(土)、5/25(水)
■「アフター・オール・ディーズ・イヤーズ」
5/14(土)、5/17(火)、5/26(木)
■「マジック&ロス」
5/15(日)、5/18(水)、5/23(月)
■「新世界の夜明け」
5/16(月)、5/21(土)、5/24(火)
■「恋するミナミ」
5/19(木)、5/22(日)、5/25(水)
■「いつか、どこかで」
5/20(金)、5/22(日)、5/24(火)
   
【入場料金】
■新作「カム・アンド・ゴー」は通常料金
■旧作6作品は下記の特別料金
 一律1,500円・学生割引(大学以下)1,000円・障がい者割引1,000円
※各種割引やサービスは適用不可。招待券・ポイント利用の無料券は使用不可。

監督
リム・カーワイ
出演
「カム・アンド・ゴー」リー・カーション、リエン・ビン・ファット、千原せいじ、渡辺真起子/「どこでもない、ここしかない」フェルディ・ルッビシ、ヌーダン・ルッビシ、ダン、アンニャ・キルミッスイ/「アフター・オール・ディーズ・イヤーズ」大塚匡将、ゴウジー、へー・ウェンチャオ/「マジック&ロス」杉野希妃、キム・コッピ、ヤン・イクチュン/「新世界の夜明け」シー・カー、小川尊、宮脇ヤン、友長えり、友長光明、安藤匡史/「恋するミナミ」シェリーン・ウォン、小橋賢児/「いつか、どこかで」アデラ・ソー、カタリナ・ニンコブ、ピーター・シリカ、ホスニー・チャーニー、マティ・ミロサブリェビッチ

上映スケジュール・予約

上映中

一覧を見る

一覧を見る