INFORMATION

プレスリリース

資本性劣後ローンによる資金調達のお知らせ

当社は、株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策金融公庫より合計600百万円の資本性劣後ローンによる資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。

1.資金調達の目的

新型コロナウィルス感染拡大と外出自粛等の影響がアミューズメント業界を直撃しており、依然として終息の目途が立っておりません。当面は厳しい経営環境が続く可能性があることから、手元資金の拡充および中長期的な財務基盤の安定性向上を目的として金融機関から資金調達を実施したものであります。

2.資本性劣後ローンの特徴

当該資本性劣後ローンによる債務については金融機関の資産査定上、自己資本とみなすことができます。そのため、実質的に資本増強効果が得られ、財務の健全性を高めることが可能となります。

3.当該借入の概要

借入先 株式会社商工組合中央金庫 株式会社日本政策金融公庫
借入金額 300百万円 300百万円
借入実行日 2021年3月31日 2021年6月11日
借入期間 10年 20年
資金使途 運転資金

 

4.今後の見通し

本件が 2021 年11月期の業績に与える影響は軽微であります。

 

以上