ボウリングの楽しみ方

HOW TO

憧れの曲がる玉!プロが教えるボールを曲げるコツ!

なぜプロの人はカーブをかけるのか!?

理由はストレートよりカーブの方がストライクを取れる確率が高いからなのです。
なぜかというと、右投げの人がストライクを狙う場合、1番ピンと3番ピンに当てるように投げるとストライクが取りやすいですが、そこに当てるようにするには角度が3~6度程必要になり、ストレートで投げる場合はレーンの右端から斜めに投げるようにしないといけません。
ですが、カーブはその必要がありません。ストライクを確実に狙うには、カーブが必要なのです。

ボールの投げ方

  1. ボールを持った手を後ろに振り、ひざ付近を通過するときに親指の位置が9時~10時の方向を向くようにします。(投げる方向を12時とする)
  2. 中指と薬指が床面に垂直になるように意識し、ボールを手のひら全体で抱えるようにして歩きます。
  3. 投げる瞬間、先に親指を抜き、大きな回転をかけるイメージで、中指と薬指を指穴にひっかけながら抜いていきます。

手首を曲げたりひねったりせず、ひじを伸ばしてそのまま振り子のように!カーブをかけるには、前にボールを出すというイメージで投げるのがコツです。

マイボールがおすすめ

ボウリング場においてあるハウスボールはあまり曲がらないようになっており、曲がっても1~2度程度。理想のカーブを得るためには、カーブがかかりやすいマイボールが必要!当社はプロボウラーやインストラクターが常駐しておりますのでお気軽にご相談くださいね!

HOW TO