INFORMATION

従業員の新型コロナウイルス感染について

平素より、スガイディノスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

10月13日、ディノスボウル札幌麻生店の従業員 1 名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該従業員は体調不良の申し出のあった10月6日より自宅待機としており、現在療養中です。

管轄保健所の指導のもと、感染拡大を防ぐために以下の対応を行っております。

 

・感染者からのヒアリングに基づく行動履歴の確認と濃厚接触者の特定

・濃厚接触者への自宅待機指示

・濃厚接触者の健康管理、健康観察と報告

・当該従業員が勤務していた店舗の一時閉鎖、消毒

・全従業員の健康管理の徹底

 

該当従業員は、同店にて

10月2日 12:00~18:00、10月3日 9:30~18:00、

10月5日 12:00~18:00および20:00~22:00

の時間帯で業務に従事しておりました。

業務に際しては、マスクを着用しておりましたが、当該日時にご利用いただいたお客様におかれましては、体調の変化にご注意いただき、発熱などの症状が出た場合は、速やかに医師の診断をお受けいただくか、保健所にご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

弊社は、自粛による休業からの再開後、店内でのマスク着用、手洗い手指先の除菌、レジでの飛沫拡散防止シートの使用、店内の除菌清掃、除菌スプレーの設置など感染防止対策の徹底に努めており、今後もお客様ならびに従業員の健康と安全の確保を最優先に、迅速な対応を図ってまいります。

また、営業再開時期に関しましては管轄保健所と協議の上、安全の確認が取れ次第、弊社ホームページおよび麻生店Twitterにてご案内させていただきます。

 

お客様ならびに関係各位に多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

2020 年 10 月 13 日

株式会社スガイディノス